アンヴィル 採用情報

MENU

社員インタビュー03

浦城

優先すべきは、顧客の要望より利益!

システム開発2部/マネージャー 浦城[2016年入社50歳]

※所属と年齢は取材当時です。

キャリアの大半をSEとしてシステム開発に携わってきました。
途中、飲食業や事務職も経験したのですが、8年ぶりにこの業界に戻ってきました。やはりこの仕事が好きなんですね。
戻ってくる以前は、主にwindowsアプリの開発をしていました。初めの数年はプログラミングを、その後数年は基本設計や結合テストを中心に経験。
アンヴィル入社後は、データベースのデータ調査・保守を中心に、SQLやVBAを使用しての開発も行いました。
現在は、通信会社にて主にシステム開発の要件定義やレビュー、他チームとの調整などを行っています。
この職に就いた当初から『提案型SE』を目指していますが、顧客の要望通りにではなく、最終的に顧客の利益になるように、業務を理解してシステム仕様を提案することを心掛けています。
これが会社の利益、ひいては自身の利益にもつながっていくと考えています。

浦城

新しい仲間へのメッセージ

当社の仕事は、様々な業界のシステムを扱うので、長く続けても常に新しい気持ちで挑めることが醍醐味だと思います。
そのうえ、社員どうしみんな家族のように仲がいいので働きやすい環境でもあります。
仕事終わりで社長も含め、みんなでちょくちょく飲みにいったり、食事にでかけていましたが今はなかなかそれもできなくなり残念です。
こんなときだからこそ、力を合わせて楽しく一緒に働けたらうれしく思います。

Copyright© Anvil Co.Ltd. All rights reserved.