アンヴィル 採用情報

MENU

社員インタビュー04

直江

コロナ禍だろうと会社を成長させる!

システム開発2部/ディレクター 直江[2015年入社48歳]

※所属と年齢は取材当時です。

これまでは営業、技術職、IT業界のインフラ業務(ストレージ保守)など対極的な業務まで幅広く経験してきました。
アンヴィル入社後は、SI業務を約1年経験したのち、検証環境のセットアップ・接客業務を2年半ほど経験し、現在はディレクターとしてインフラ業務の調整・教育、部内予算管理や案件・メンバー管理をメインにし、入札案件業務を行っています。
コロナ禍で対面コミュニケーションが取りにくくなったからこそ、帰社日のすり合わせや報・連・相は蜜に行っています。
状況はどの企業も同じですから、工夫次第です。
コロナであろうと会社を成長させなければ、という責任もあるので、インフラ業務、とりわけ入札案件の拡大を喫緊の目標に据えています。
情報収集や最新の動向に常にアンテナを張り巡らせ、どんな状況からも更なるアンヴィルの発展に寄与していきます。

直江

新しい仲間へのメッセージ

社内の職種でいうと、今は開発の比率が高いかなと思いますが、今後はインフラ業務についても大きく発展すべく、幅広いスキルを持った人材の強化を図りたいと考えています。
開発やインフラに限らず保守運用にいたるまで、IT業界のさまざまな企業とお取引があるので、当社でほとんどすべての職種が経験可能です。
こんな職場はそう多くはないと思います。
経験をつみながら、本当に自分に合った業務をともに目指して行きましょう!

Copyright© Anvil Co.Ltd. All rights reserved.